「花ノ牧の2世帯 割ピン 5 X 40 SUS316 生地 200本
グテーブルの上には、黒皮スチールで製作した照明器具が吊り下がっています。トーンを抑えた室内の雰囲気に合った照明器具が、既製品ではなかなか見つからなかったため、特注製作してみました。

照明器具の上部は BT40CNCチャック キーレス 16mm EA817A403
4350FCT 工具レスブレード交換 マキタ 低騒音&低振動 電子ジグソー るため、照明器具の上に様々な小物やグリーンを置くことができるようになっています。こちらのお施主さんは照明の上にグリーンを置いて、空間をアレンジしていました。飾る小物でまた違った雰囲気を作り出すことができそうです。

今回は、ぐっと色のトーンを落とした内装材で空間を仕上げています。ちょっと無機質で硬質な空間の中に、有機的なグリーンがアクセントとして効いていて、とても印象的な空間となっていました。次は、中庭へ植栽を植えていくとのこと。窓の外に見える中庭の緑も、楽しみですね。

竣工後、半年が経過した「花ノ牧の2世帯住宅」へ伺ってきました。引き渡しの際には、まだ完成していなかった木の塀が中庭を取り囲んでいました。白いガルバリウム外壁の印象がシンプルなだけに、ただ木の塀を立てただけでは面白みに欠そうでしたので、ちょっと変わった木の貼り方を試みてみました。


自分で壁を塗ることで、建設コストを下げることが出来るのはもちろん、
住まいと長くつきあっていく為には、メンテナンス方法を自分で学ぶことはとても大事。
同じ作業を一緒にするってことでしょうか。
みんなで集まることで、家族・友達との絆がさらに深まっていくような気がします。

「花ノ牧の2世帯 窓 面格子 ホーム面格子 Gシリーズ 本体 川口技研 GB−18409 ブロンズ 窓まわりの防犯強化に最適
ダイニングなどの一般部分の内装仕上げは、無垢フローリング貼りの床に、漆喰塗りの壁仕上げとしています。が、それ以外の収納スペースや寝室などの壁には、コストダウンを図るため、シナ合板貼りやOSB合板貼りの仕上げを採用しています。

建物全体に均一に予算を掛けるのではなく、予算を掛ける部分と予算を抑える部分を明確に分け、メリハリをつけ、仕上げ材を選択することで、コストを抑えつつも、見栄えの良い家が出来上がります。寝室や収納部屋は、お客さんが入らない部屋ですから。割り切りも、時には大切。